美山中学校 アンビシャスタイム 卒業生から進路や生き方を学ぶ

S00000752

 1月25日、美山中学校でアンビシャスタイムが開かれ、全校生徒が卒業生から話を聞きました。
 来校したのは、現在高校2年生で、北桑田・園部・亀岡・京都聖カタリナ高校に通う5人の生徒たちです。
中でも、自転車競技、ジュニア日本代表として活躍する北桑田高校の岡本勝哉さんは、勝負に勝つために実践していること、物事をプラスにとらえる心の在り方などを話しました。
 また、京都聖カタリナ高校看護科に通う、菅井 結香さんは、看護師を目指す中で、自分にあった勉強法が大切なこと、専門を深めながら新たな興味や目標ができたことなど話しました。
 そのほか、受験に向けての心構えや勉強法のアドバイスなどもあり、それぞれの立場で、中学生にエールを送りました。中学生たちは先輩の言葉を自分自身の糧としようと真剣に受け止めていました。