サーマルカメラ(非接触型人体測温機)の設置について

南丹市国際交流会館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、サーマルカメラを設置しました。
来館時は、検温確認のうえ、当館をご利用ください。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

サーマルカメラ(非接触型人体測温機)には以下の設定をしています。
 37・5度以上の温度を感知した場合、警報ランプ(赤)と警報音が作動します。

設置場所  1階ロビー 事務所入口付近

サーマル