一部機種のブロードバンドルータの接続障害の対処方法

日頃より当インターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

FTTHインターネット(光回線)の接続について、一部機種のブロードバンドルータ(有線、無線)を使用すると、接続障害が発生することがあります。

[原因について]

メーカーとの調査により、パソコンからのIPv6パケットをルータが透過してしまうことが原因と判明致しました。一部機種のブロードバンドルータ(有線、無線)は、初期状態でIPv6ブリッジ設定がONになっており、IPv6パケットを使用する設定になっております。
この設定がONになっていると、接続障害が発生する可能性があります。

[対応について]

ブロードバンドルータ(有線、無線)をご利用されている方で、インターネット接続が不安定になる等の接続障害が発生する場合は、お手数をお掛けいたしますが、ブロードバンドルータ(有線、無線)のIPv6ブリッジ設定をOFFに変更していただき、不具合対策を行なっていただくようお願い申し上げます。

設定方法につきましては、下記(ご参考)メーカーのサポートページ、ブロードバンドルータのマニュアルをご確認ください。

NEC製品

http://www.aterm.jp/support/index.html

コレガ製品

http://corega.jp/support/manual/

バッファロー製品

http://buffalo.jp/support_s/

IOデータ製品

http://www.iodata.jp/support/

 

何卒、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。